年次大会

年次大会案内

日本アカデミック・アドバイジング協会 第1回年次大会の開催について(参加者募集)

JAAA 第1回年次大会(2021年)
大会実行委員長 山田 剛史(関西大学)

 日本アカデミック・アドバイジング協会第1回年次大会を、2021年8月28日(土)に開催(オンライン)させていただくことになりました。

 第1回となる今大会のテーマは、「アカデミック・アドバイジングの多様性と可能性」です。2021年3月に本協会が設立され、まだ半年も経っていません。その中で、「アカデミック・アドバイジングとは何か」「類似の活動・概念との異同は何か」「射程となる対象や領域はどのようなものか」など、必ずしも明確になっていない点が多々あります。このような課題意識も持ちながら、アカデミック・アドバイジングの持つ多様性や可能性について考え、議論する時間にしたいということから、今大会のテーマとさせていただきました。

 シンポジウムでは「アカデミック・アドバイジングの可能性を考える」と題して、島田敬久氏(立命館大学)、嶋田みのり氏(東北学院大学) 、鈴木浩子氏(日本薬科大学) の3名からそれぞれの大学での実践に基づく報告をしていただきます。異なる領域、異なる立場での多様な実践からアカデミック・アドバイジングの可能性について考えます。

 また、本大会では、6つの自由研究発表と3つのテーマ別ワークショップを設けています。自由研究発表は1件につき40分とし、参加者とじっくり議論出来るようにしています。会の終了後には簡単な交流の場も設けています。

 至らない点もあるかと思いますが、当日みなさまとお会いし、議論出来ることを実行委員会一同楽しみにしています。

大会プログラム

大会テーマアカデミック・アドバイジングの多様性と可能性
開催日時2021(R3)年8月28日(土) 10:00~17:30
形式オンライン開催(ZOOM)
プログラムの詳細ニューズレターNo.1をご覧ください。
参加申込みフォームhttps://forms.gle/TZmVraFWG6M8w7DcA
※非会員の方もご参加いただけます。

皆さまのご参加をお待ちしています。

以上

 

「第1回年次大会」の開催及び自由研究発表の募集について(ご案内)

 日本アカデミック・アドバイジング協会では、8月28日(土)10時~17時の予定で、協会設立後初めての年次大会を開催いたします。
 記念すべき第1回の大会テーマは「アカデミック・アドバイジングの多様性と可能性」とし、現在下記プログラムで企画中です。
 年次大会では、会員による研究発表や実践共有の場として、自由研究発表の時間を設定しています。つきましては、会員の皆さまに、当日の自由研究発表者を募集しますので、申込要領により期限内にお申し込みください。
 大会実行委員会一同、たくさんのご応募をお待ちしています。

1.第1回年次大会プログラム(予定)

  1. 開催日時:8月28日(土)10時~17時
  2. 開催方法:Zoomオンライン開催
  3. 次第
    10:00~12:00 自由研究発表
    13:00~13:05 会長あいさつ
    13:00~14:45 シンポジウム
    15:00~17:00 テーマ別ワークショップ
  4. 参加費
    個人会員・団体会員:2,000円(学生:0円)
    非会員:3.000円(学生:0円)

2.自由研究発表の申し込み要領

  • 発表内容:
    広くアカデミック・アドバイジングに関する未発表の研究あるいは実践事例であり、一定程度の成果や結論が示されていることが期待されます。
  • 発表資格:
    ⅰ)自由研究発表者は、個人会員として承認(会員番号付与)された方、又は、団体会員の場合は当該団体に所属する任意の個人1名のみとし、発表は一人1件に限ります。
    ⅱ)発表を希望される方は6月16日(水)までに、入会申し込みを終えてください。
    ⅲ)共同研究者(連名者)については、会員・非会員の別は問いませんが、発表者になることはできません。
  • 自由研究発表について:
    ⅰ)発表1件につき40分(発表時間20分+質疑応答20分)
    ⅱ)大会実行委員会が設定したZoomにて開催します。
    ⅲ)応募いただいた自由研究発表は、テーマごとに部会分けし、各部会には司会者を配置します。
    ⅳ)部会に付与するすべてのZoomのURLを大会参加者に一斉配信し、自由に部会を出入りできる方式を採用します。
  • 発表申し込み締め切り:6月20日(日)
    期限厳守でお願いします。 
  • 申し込み方法:申し込みフォーム(https://forms.gle/xu8K9NmE4gvS41Hy7
    ⅰ)自由研究発表申し込みフォームの内容に従い、「発表者氏名(ふりがな)」「所属」「発表題目」「連絡先」「発表概要」等の必要項目をご入力ください。
    ⅱ)申し込みが完了すると、登録されたメールアドレス宛に「発表申込番号」が記載された自動返信メールが送信されますのでご確認ください。
  • 発表者決定通知:6月28日(月)
    大会実行委員会は、発表資格を満たしているかどうかを判断し、発表申込者に結果を通知します。
  • 『発表要旨集』原稿提出締め切り:7月31日(土)
    ⅰ)発表要旨集作成フォーマットにそって原稿(PDF形式)を作成し、日本アカデミック・アドバイジング協会事務局(jaaa2021.info@gmail.com)宛に提出してください。
    ⅱ)締め切り期日より遅れた場合や未提出の場合は、発表取消になりますので、ご注意ください。
  • 発表資料について
    ⅰ)発表資料は発表の際にZoomのチャット上で「資料の共有」を行う方法と、予め大会側で設定するDropbox上にアップロードしていただく方法を選んでいただくことが可能です。Dropboxを利用される場合は、大会前日までに各自で所定のフォルダ内にアップロードしてください。

3.その他

第1回年次大会の正式なご案内(大会の参加申込や参加費の振り込み等)は、7月上旬を予定しています。

以上

 

 

「日本アカデミック・アドバイジング協会」設立大会

このたび「日本アカデミック・アドバイジング協会」設立大会を開催いたしますので、以下ご案内いたします。

大学において個々の学生ニーズの支援として発達してきたアカデミック・アドバイジングは、学生を成功に導く(以下、スチューデント・サクセスとする)ための支援です。
そこで、「スチューデント・サクセスを促すアカデミック・アドバイジングの理論と実践の方法論を、日本の高等教育において確立し普及する」ことを目的として、2021年3月、「日本アカデミック・アドバイジング協会」を設立する運びとなりました。
つきましては、このたび「日本アカデミック・アドバイジング協会」設立大会を開催いたします。

学生の成長にかかわる個人あるいは組織の支援やサービスのあり方にご関心がある方はどなたでもご参加いただけます。協会活動への参加は今後の学びのネットワーク構築にもご活用いただけます。

大会当日は、当協会の設立背景、目的、目指すべきところをお伝えするのはもちろんのこと、海外との交流も見据え、既に国際的なネットワークを持つ米国アカデミック・アドバイジング協会のチャーリー・ナット代表からのメッセージ(録画)や、今後の業務に活かすことができる事例の紹介、ワークショップ型のケーススタディをご用意しています。

以下に当日のスケジュールをご案内します。

開催日時・方法

2021年3月13日(土)13:00~16:00 (オンライン開催)

プログラム進行(予定)

13:00~13:20日本アカデミック・アドバイジング協会設立の趣旨説明
13:20~13:30NACADAからのメッセージ
13:30~15:45アカデミック・アドバイジングとは、アカデミック・アドバイジングの事例報告およびグループディスカッション
15:45~16:00今後の協会活動

参加費

無料 ※本協会の設立大会となるため、無料としております
(今後、会員以外は参加費徴収予定) 

申込期間

2021年2月10日(水)~3月5日(金)17:00

申込方法

申込は終了しました。

PAGE TOP